DIYは作業手順を明確化することからはじめるの詳細

> DIYは作業手順を明確化することからはじめる

DIYは作業手順を明確化することからはじめる

DIYが苦手な人というのもいると思います。そういう人は作業そのものが嫌だという人もいますが、やはり手順が整理できずに何をやったらいいかわらなくなって計画ができないというパターンも多いのではないでしょうか。

DIYに限らず、作業手順というのはできるだけ単純化してどのように勧めていくかというのが頭の中でクリアな状態で進めないと、時間だけがかかり進捗状況も把握できずにただただ疲れてしまうということになってしまいます。

作業手順をできるだけ簡略化することで、今何をすべきか、次何をすべきかというのがはっきりしているので作業そのものにも集中できます。

手順をきっちりと明確にしているので作業が一つ一つ終了していくのを確認できますし、作業が終わるたびに達成感も味わえて次の作業へのやる気にもつながっていきます。

DIYが好きで得意な人はこういった手順を単純化して作業を進めるということが自然とできているというパターンが多いのではないかと思います。頭の中でこの手順を単純化するのが難しいと感じる人は一度、紙に書いてみるといいと思います。

何かDIYで作るときに完成までまず何をするか、次に何をやるか、作業途中で別のことを平行してやるのか、など紙に書き出すと自然に作業項目が整理されて、作業手順が整理されてくると思います。作業手順がクリアになると、時間的な管理もやりやすくなります。どの作業がどれぐらいかかるのかというのも予測しやすくなって完成までの時間や日数もだいたいわかってきます。

DIYは事務作業と違って、塗装の乾燥時間があったりコンクリートが乾く時間を見たりする必要があったりと、自分の都合だけで作業を進めることができないことも多いのでそういった待ち時間なども有効に使うためにも手順を明確にしておくことは大切です。

闇雲に作りたいからと作業に入ると完成までの目処も立ちにくく、作業も効率が悪く、モチベーションも下がってきて楽しくなくなってきます。やはり楽しく効率的に達成感を味わいながらするためにも手順を単純化して明確にして作業に取り掛かるようにしましょう。