外装塗装業者へ依頼する際は一括見積り比較が大事の詳細

> 外装塗装業者へ依頼する際は一括見積り比較が大事

外装塗装業者へ依頼する際は一括見積り比較が大事

外装塗装を依頼する際には、数社から見積もりを出してもらい、比較、検討することが大切です。外装塗装は安い工事ではありません。

塗装面積や塗料、家の状態などによってかなり変わってきますが、100万円以上かかることが少なくありません。満足のいくサービスを受けるためにも、費用面をしっかり考慮した上で依頼したいものです。

まずは、外装塗装のおおよその相場を下調べして知っておく必要があります。複数の塗装業者に見積もりを依頼し、比較、検討することが大切です。

業者によっては、同じ外装塗装でも90万円で済むところもあれば、300万円かかるところもあります。

この違いは、人件費など材料費以外の費用設定が大きく異なることから発生するようです。外装塗装を行う業者には、リフォーム会社、工務店、塗装屋など様々あり、中間マージンなどによってかなり金額が変わってくることも多いですので、見積もりはしっかりと確認した上で業者を選ぶことが大切です。

見積りをチェックするポイントとしては、塗装面積、塗装箇所がすべて入っているか、塗装工程が3度塗りになっているかどうかといった点があります。

外装塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが基本となっています。見積もりが安い場合、下塗りや中塗りが省かれている場合があります。あまりに安い業者もサービス面で何かカットされている可能性が高いですので、値段だけでなく、内容にも必ず目を通すことが重要です。

また外装塗装は、塗装方法、塗料の種類、グレード、耐久性といった点によっても大きく価格が変わってきます。例えば、塗料一つとってみても、アクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系、断熱、光触媒といった様々な種類があります。

自分が希望する外装塗装のおおよその費用を知るためにも、ある程度、外装塗装についての知識を知っておくことも大切です。

ある程度の知識があることで、最適な塗料選び、必要な工程、特に不要であると思えるサービスなどを判断することもできますので、コスト削減に繋がります。